大人のフィットネス

こんにちは、”Oかべ”ですあおむし

先週大人のバスツアーについてアップしたと思ったら、もう今週が来てしまいましたface08
1週間ってあっという間ですねface08

今週は大人のフィットネスについてきらきらピンク

おかげさまで今年の8月で2年目を迎えることが出来ました星

フィットネス開始時は定員の10名に満たず、少人数で行っていたこともありました。
ですが、今となってはキャンセル待ちをして頂く事もあり、参加して頂いてる方に感謝感謝の気持ちです。

クラスで使用しているギムボールは貸し出しでスタートしていましたが、
ボールを購入しマイボールで参加する方が増えてきていてうれしいかぎりです。

今後とも継続して頂けるよう、そして新たなフィットネス仲間が増えるよう、内容・雰囲気・言葉かけ等々、努力&精進していきたいと思っていますicon09参加をお待ちしております\(^o^)/


  


大人のフィットネス

今日は大人のフィットネスがありました。その中で行った筋トレの中から・・・大臀筋(だいでんきん)&ももの裏側のトレーニングを紹介します。

大臀筋はお尻にある大きな筋肉で、ももの裏側の筋肉と共に弱くなってしまうと、姿勢が悪くなってしまいます。姿勢の悪さは見た目だけではなく、腰痛やひざ痛の原因や内臓に負担がかかることも。

では、運動の方法ですが、
①仰向けになります。
②両ひざを立てて腰を上げるようにします。
 大臀筋に効かせるためには、足をお尻からあまり離さない位置に置き、
 ももの裏側に効かせるためには、少し離して置きます。
③ゆっくりと腰を下ろしていきます。

さらに、両足の幅を狭くしたり、ギムボールなどを挟むと負荷がUPしますよ力こぶ
前回同様、呼吸は止めないようにしましょう!



                                               ”Oかべ”でしたあおむし
  


大人のフィットネス

今日は、大人のフィットネスで行っているトレーニングの中から「スクワット」を紹介したいと思います。

一般的にもよく知られている筋トレのひとつかと思いますが、今回はあまり体力がない方や
運動をはじめたばかりの方でも行いやすいようなスクワットを紹介します。

①背もたれのある椅子に手を添え、脚を腰幅もしくは肩幅にして立ちます。(下の写真は脚を閉じた応用編です)
②5秒かぞえながらしゃがんでいき、5秒かぞえながら立ち上がります。ゆっくりゆっくりicon10

注意点は、
①呼吸を止めないようにしましょう(数をかぞえるといいですよ!
②屈伸の際、膝がつま先よりも前に出ないようにしましょう
③股関節を深く曲げ、遠くの椅子に腰かけるようなイメージでしゃがんでみましょう。

ロコモ&サルコぺニア肥満予防にも効果がありますのでぜひお試しくださいface01

           Oかべでしたあおむし

  


大人のフィットネス

こんにちはあおむし”Oかべ”です。

今回は「大人のフィットネス」を紹介させていただきます。

手探りで始まったこのクラスもうれしいことに今年の8月で3年目に突入しますキラキラ

道具の数や場所の広さの都合上、定員を10名とさせていただいてますが、

最近は毎回多くの方々に参加していただけてます。

軽い負荷や自重での筋トレでちょっとだけがんばったり、ストレッチでゆったりリラックスしたり、

時には遊びのようなことをやってみたり、自分の身体の様子や変化への気づきになったらいいなぁと思っています。

今後も愉しく継続して頂けるような、そして新たに参加してみたい、誰かを誘ってみたいと思えるようなクラス作りを

続けていきたいと思います。face02皆様の参加をお待ちしておりますface02

   









  


研修(^O^)

こんばんはWですきらきらみずいろ

昨日は吉井先生による研修をおこなって頂きましたface01

今回の内容は【ローテーターカフ】についてでした。
ローテーターカフ???
あまり聞きなれない言葉だと思いますが、
これは肩関節を安定させるため、肩の骨を
覆うようについている腱の事を言います。

肩関節のストレッチ等をいろいろと実践して頂いたのですが、
改めて自分の肩の硬さを思い知ることになりましたface07